スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

電験3種2018年理論問6

皆さん こんにちは。電験3種傾向と対策研究会です。

 

去る9月2日に今年の電験三種試験が実施されました。
問題と解答が電気技術者試験センターから公表されました。

 

理論問6では直流回路の問題がでました。
オームの法則とキルヒホッフの法則を理解していれば解けます。

 

E=IRのオームの法則とキルヒホッフの電圧則(第二法則)を使います。
キルヒホッフの第二法則は「起電力の和は電圧降下の和に等しい」です。

 

問題文に従って方程式を作ります。

 

1.4=Ra×56×10^-3+Rb×56×10^-3 壱
1.4=Rb×35×10^-3+Rc×35×10^-3 弐
1.4=Ra×40×10^-3+Rc×40×10^-3 参

 

3元1次方程式です。中学校で習う数学の一部です。
一般的に習う2元1次方程式よりも、未知数がひとつ多い。

 

しかし式が3つあるので「未知数=式の数」だから解けます。

壱の式からRa=***の形に変形して参の式のRaに代入します。
(または参の式の両辺を1.4倍(56÷40)して壱の式から引く加減法を使う)

 

するとRaが消えてRbとRcの2元1次連立方程式になります。
(Rbを求めるのだから、Rcを消してRaとRbの連立方程式にしても求められます)

 

これを解くとRb=15と答えが出ます。

 

参考WEB
キルヒホッフの法則
分かりやすい高校物理の部屋

 

中学校数学学習サイト
連立方程式の解き方代入法

連立方程式の解き方加減法

 

無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。

 



スポンサーサイト

  • 2018.10.21 Sunday
  • -
  • 09:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電験1種、電験2種受験生にお勧めのブログです
電力工学の最強レクチャー

電力工学の無料大学
EnergyChord


携帯でも配信中!
メルマガ登録・解除
電気主任技術者試験に合格しよう!
powered by 携帯メルマガ メルモ

「熱計算が必要な方へ」

伝熱計算セミナー



こんな教材は見た事がない!教える事のプロ、予備校物理学講師の田原先生による「理論」のとても分かりやすい解説

メルマガの登録と解除

有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。

電験1種坂林和重先生の電気と資格の広場

ブログセンター

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM