アンモニアで発電する

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

主な発電方法には大きく分けて、水力発電と火力発電が有ります。
火力発電では石炭やLNG(ガス)が燃料として使われます。

 

しかし、東北大学と産業技術総合研究所では、アンモニアを燃料とする発電に成功しました。
こちらの動画をご覧下さい。
SIP エネルギーキャリア アンモニア直接燃焼

 

火力発電の燃料の種類が増えて行きそうです。

 

無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。



水素サプライチェーン実証プロジェクト

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

風力発電や太陽光発電などの自然エネルギーは環境に優しい。
しかしながら、エネルギー密度が低いので使いづらいのが欠点です。

 

そこで、横浜市や岩谷産業などは、風力発電と水素を組み合わせる実験を始めました。
風力発電で発生した電力で水を電気分解して水素を発生させます。

 

その水素をタンクに貯蔵し、必要に応じて水素をタンク車で配達します。
配達された水素を、燃料電池フォークリフトに充填し使用します。

 

発電はハマウイングという横浜市風力発電所が担います。
作られた水素は横浜中央卸売り市場などに運ばれ、燃料電池フォークリフトで使用されます。

この水素サプライチェーンが構築されると、風力発電で発生した電力が有効に使われる事になりそうです。


無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。

 



HySUTの紹介

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

10年前には「未来の技術」とされた燃料電池の普及が進んでいます。

家庭用燃料電池「エネファーム」は、新築住宅を中心に設置されています。
トヨタが燃料電池車「MIRAI」の一般販売を始めました。
ホンダも燃料電池車「Clarity」の販売を2016年3月に予定しています。

燃料電池車が普及するためには、水素ステーションの普及が欠かせません。 
その水素ステーションの普及を促進させる団体があります。

HySUT(水素供給・利用組合技術研究組合)は、エネルギー関係の23の会社や団体が加盟する「水素供給インフラの構築とビジネス環境の整備」を目的とした組織です。
東京や愛知県を中心に、数十カ所の水素ステーションが計画され、あるいは実用化しています。

水素ステーションに設置される水素供給器(高圧水素ガスディスペンサー)は、ガソリン供給器メーカーのTATSUNOが製造しています。

気になる水素の「燃費」ですが、プリウスと同等程度になるとの事です。
水素ステーションの普及が、着々と進んでいます。

近い将来に水素社会が実現しそうです。

無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。
有料メルマガ「電験3種に合格しよう」を配信中です。


株式会社落雷抑制システムによる避雷針の新技術

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

先日、東京ビッグサイトで開催された電気設備展に出かけてきました。

最新の技術情報がたくさんありました。その中で面白い技術がありました。

 

電気技術者の大敵のひとつが雷です。落雷には、直撃雷と誘導雷がありま

す。直撃雷を防ぐ技術のひとつに避雷針があります。

 

みなさんは避雷針のしくみをご存知ですか?避雷針と言うのは、「避雷」と

言いながら、実は雷を誘導して、わざと落雷させています。

つまり、落雷する地域を特定することで、他の地域への落雷を予防していま

す。ところが、落雷した地域の電位が上昇するので、その地域にある電子

機器類に悪影響を与えてしまいます。

 

そこで株式会社落雷抑制システムは、文字どおり落雷しない避雷針を開発

しました。避雷針と地面の間を繋がず、いわばコンデンサのように電荷が

たまる仕組みを利用しています。

 

にわかには信じがたいですが、すでに実績があり、官公庁にも納入している

そうです。

 

コロンブスの卵的な、新しい発想の、面白い技術でした。


国産の天然ガスメタンハイドレート

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

日本は資源小国と言われています。石油、天然ガスともほとんど産出しません。

しかし、その状況が一変するかもしれません。

 

メタンガスと水が高圧、低温の環境で固形化したものをメタンハイドレートと言います。

この物質が日本近海の海底に大量に存在します。

 

今回、愛知県・三重県沖のメタンハイドレートからメタンガスを取り出すことに成功したというニュースが流れました。

 

ガスを利用すると、高効率のACC発電(アドバンスト・コンバインド・サイクル)が可能です。

今後の展開に期待が集まります。

 

日本発ガス革命なるか

 

 

初心者向け講座「電験3種入門以前」を配信中です。

電験3種過去問の傾向と対策



マグネシウム電池開発中

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

一般的に、電気は発電所で作られます。火力発電所、水力発電所、原子力発電所で発電機を回転させて作ります。これは、交流の電気です。

 

一般的に、直流は太陽電池または化学反応によって作られます。

充電が出来ない1次電池であるマンガン乾電池は二酸化マンガン、亜鉛、炭素棒、塩化亜鉛を使います。

充電可能な2次電池であるバッテリー(鉛蓄電池)は希硫酸、鉛、2酸化鉛を使います。

 

いま、マグネシウムと塩水を利用した画期的な電池が開発中です。

今夜11時半から放送されるサイエンスゼロ「パワー10倍マグネシウム電池開発中」をご覧ください。


初心者向け講座「電験3種入門以前」を配信中です。

電験3種過去問の傾向と対策

 



東京を油田にする

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

20102月に「東京に大規模な油田が?」と言う記事を書きました。

 

株式会社ユーズ の染谷ゆみさんは使用済みてんぷら油を回収してバイオディーセルを作っています。

 

この3年間に事業は順調に拡大を続けています。

「東京を油田にする」という彼女の取り組みがTBS夢の扉+」で紹介されました。

 

今夜11時からBSTBSで再放送されます。

 

興味のある方はご覧ください。

TOKYO油田物語―天ぷら油まわりまわって世界を変える



実用化迫る超伝導

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

みなさんは超伝導という言葉を聞いたことがありますか?

一般に、導体を電流が流れるとき、導体には抵抗分があるので電力損失が発生します。ところが、絶対零度(約マイナス273)になると、抵抗がゼロになり、電力損失が発生しません。これを超伝導といいます。

 

この超伝導ですが、特定の物質ではマイナス200度付近で発生します。そこで、この物質を使って電力を送る研究などが進められています。

 

そして、実用化に迫ってきています。

テレビ東京のワールドビジネスサテライトでその模様が紹介されました。


住友電工超伝導WEB

中部大学工学部山口研究室

 

メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」で初心者講座電験3種入門以前を配信中です。

 



雷害対策専門の音羽電機工業

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

冬の日本海側では雷が多く発生します。

太平洋側でも季節を問わず発生します。

 

雷は電気技術者にとってやっかいな現象です。

直撃雷はもちろんのこと誘導雷でも各電気設備に悪影響があります。

そこで、架空地線やアレスタなどを使用した雷対策をします。

 

兵庫県にアレスタ専門の会社があります。

音羽電機工業には、専用の雷発生装置を備えた雷テクノロジーセンターがあります。

一般公開されていて見学が出来ます。

 

雷フォトコンテストで雷に関する啓蒙活動を実施しています。

この音羽電機工業の様子がTBS夢の扉+で放送されました。

木曜日にBSで再放送されます。興味のある方はご覧ください。

 

今年の電験22次試験で「遮蔽失敗」についてと、「逆フラッシュオーバー」、「雷対策」についての設問がありました。

電験3種にも天下り問題として出題されるかもしれません。

勉強しておきましょう。

 



マグネシウムと塩水で発電する

 

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

 

風力発電や太陽光を使った発電の普及が進んでいます。

これらの自然エネルギーを使った発電の欠点はその発電量が不安定なことです。

そこで、これらの電力を蓄電する装置が必要になります。

青森県六ヶ所村にある二又風力開発の風力発電所ではNAS電池を使用しています。

 

しかし、これよりももっと効率の良い電池が開発されるかもしれません。

東北大学の小濱泰昭教授はマグネシウムを使った発電を研究しています。

マグネシウムを塩水に漬けて発電をするというシステムです。

 

リチウム電池の5倍以上の電力量を保存できるらしい。

このシステムのすばらしいところは、使用済みの酸化マグネシウムを太陽光による熱で還元できる点にあります。

太陽光や風力で発電したエネルギーをマグネシウム合金に蓄電し、発電して酸化マグネシウムとなった物体を太陽熱でマグネシウムに戻すことが出来ます。

 

この様子がTBS夢の扉で放送されました。

木曜日にBSで再放送されます。興味のある方はご覧ください。



| 1/16PAGES | >>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電験1種、電験2種受験生にお勧めのブログです
電力工学の最強レクチャー

電力工学の無料大学
EnergyChord


携帯でも配信中!
メルマガ登録・解除
電気主任技術者試験に合格しよう!
powered by 携帯メルマガ メルモ

「熱計算が必要な方へ」

伝熱計算セミナー



こんな教材は見た事がない!教える事のプロ、予備校物理学講師の田原先生による「理論」のとても分かりやすい解説

メルマガの登録と解除

有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。

電験1種坂林和重先生の電気と資格の広場

ブログセンター

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM