文章問題攻略法

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。


今回は文章問題攻略法について述べます。

「理論」の科目ではほとんどが計算問題ですが、毎年2〜3問の文章問題が出題されます。これについての攻略法を紹介します。


文章問題も、計算問題と同じように繰り返し似た問題が出題されています。特に半導体の構造に関する問題が繰り返し出題されています。そこで、過去の問題を繰り返し解くことが合格への早道となります。


用意するもの

過去10年の問題集

鉛筆

白紙

ポスイット


過去10年分の文章問題を解いて見ます。このとき、別紙の白紙に答えの番号(1〜5)を書き留めます。


答えあわせをします。おそらく2〜3割ぐらいしか正解できないと思います。

出来た問題にはポストイットを張ります。偶然に当たった問題も正解として扱ってかまいません。


もういちど問題を解きます。このとき、一度正解した問題(ポストイットが張ってある問題)は飛ばします。そうすると全体の7〜8割ぐらいの問題を解く事になります。この7〜8割の問題を解いて、別紙の白紙に答えを書いておきます。

答えあわせをすると、やはり2〜3割の問題を正解することができます。正解できた問題には新しくポストイットを張ります。こうやって繰り返し解いていくと、10回ぐらい繰り返せばすべて正解できるようになります。


フォトリーディングの技術をお持ちの方は、先に答えをフォトリーディングしておいてもかまいません。潜在意識に「解答例」を覚えこませるのが目的です。


これをワンセットとして、7セット繰り返せば、実際の試験のときに出題される2〜3問のうち、1問から2問は正解できるようになるでしょう。心配な方は14回繰り返してください。詳しくは「天才は7回繰り返す」をお読みください。


なお、フォトリーディングについて興味のある方は望月さんのブログへいきましょう。

 



| 1/1PAGES |

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電験1種、電験2種受験生にお勧めのブログです
電力工学の最強レクチャー

電力工学の無料大学
EnergyChord


携帯でも配信中!
メルマガ登録・解除
電気主任技術者試験に合格しよう!
powered by 携帯メルマガ メルモ

「熱計算が必要な方へ」

伝熱計算セミナー



こんな教材は見た事がない!教える事のプロ、予備校物理学講師の田原先生による「理論」のとても分かりやすい解説

メルマガの登録と解除

有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。

電験1種坂林和重先生の電気と資格の広場

ブログセンター

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM